縄文杉を訪れ、白谷雲水峽へ【屋久島3日目】

屋久島3日目。
今日は山上の新高塚小屋から下山して縄文杉を訪れ、
白谷雲水峽に抜けて海沿いの安房の民宿水明荘に泊まりました。

昨日までの暴風雨が
ウソのように晴れ上がり、
雨上がりの森は自然の精気に満ち溢れていました。
20090415morning

ときには台風の強い風に吹かれる
気象条件は決しておだやかではありません。

木々は互いに支えあうようにして伸びています。
20090415tree

このあたりの森は巨木ばかり。

そして有名は「縄文杉」は、やはり偉大だった!
幹の直径5メートル、周囲は16メートルを超します。
20090415jomon

「縄文杉」から「大株歩道」を下り始めると、
下の「荒川登山口」から登ってきた
ツアー客と次々にすれ違います。

途中からは
森林鉄道跡のトロッコ道へ。

新緑の中、
ゆるい下り勾配をリズム良く歩いていきます。

むかし鉄道大好き少年だった血が騒ぎ、
ワクワクものです♪
20090415tram

途中の「楠川分れ」で
トロッコ道から「辻峠」への登り道へ。

メインルートはこのまま荒川登山口へと下りますが、
私たちは、もういちど峠を登って
反対側の「白谷雲水峡」を目指します。

Facebookページ
NO IMAGE
この記事をお届けした
プロ起業コーチ青葉航のFacebookページを、
いいねしてつながろう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告 336×280




レクタングル(大)広告 336×280




@aobawataruをフォロー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告 336×280