正しいあぐらのかき方、ご存知でしたか?(ハタヨーガの会より)

今日は夜に「ハタヨーガの会」第94回を開催しました。
20081127yoga94

コーチングのクライアントさんが、身体を通じてブレイクスルーするために。
ボイストレーニング「声の会」の参加者が、響く声を出すために。
マラソンを始めたビジネスマンが柔軟性を高めて疲れにくくするために。
内勤のOLさんが、肩コリと冷え症を解消するために。

皆さん、いろいろな目的で参加されています。

・・・主催者の私がなかなか参加できなくて
2ヶ月ぶりに顔を出しました。

といっても、だいぶ運動不足を意識していたので
「行かなきゃ!」という感じでした。

※今日の午前中に超ひさしぶりのテニスのお誘いを頂いていたのですが
 雨で延期になってしまい、なおさら「ヨガに行かねば!」という状態。(笑)

講師をお願いしている「PAVIさん」こと花村睦先生は
最近ますます朗らかでお元気。

「最近、初めてヨガをする人に教えるのが楽しくて♪」
と笑顔でお話されました。

聞けば、76歳の方にも教えていらっしゃるそう。

もちろん、
むずかしい姿勢をがんばってするのではなく、
楽しくて、笑いの絶えないレッスンで
身体が自然にゆるむのだそうです。

その影響もあってか、さいきん
どんどんPAVIさんの教え方が
柔軟で効果的になってきているように思えます。

定員も6名までとしていて、今日は参加者4名。
男性2名と女性2名、うち初参加者が1名。
ゆったりとレッスンできました。

今日の私の最大の気付きは、一番最初に教わった
「あぐらのかき方」。

座るときに何気なく足を組むと、
ヒザがねじれてしまう場合があるとのことです。

正しいやり方は、

1.お尻の下に小さくたたんだタオルなどを敷いて
  少し高くなったところに腰をおろして座骨を乗せます。

2.片足ずつ、ヒザの裏側にある2本の筋(腱)を手で支えてあげると
  ヒザから下が脱力してブラブラした状態になります。

3.ヒザを支えた状態で股関節を回して片方の足を曲げます。

4.同じようにもう片方の足も両手で支えながら股関節から回して
  足を組んだ状態にセットしてあげます。

・・・たったこれだけのことなのですが!

驚くほど足の力が抜けて、楽に座れます。
下半身にも、上半身にも 余分な力が入らず

 ただ、そこに在る。

というシンプルな状態になるのです。

PAVIさんのレッスンで教えてくださっている
ハタヨーガでは、とくに身体をゆるめることをテーマに
心身をリラックスさせることが得られます。

その後も、いろいろなポーズをやったのですが
最初に「オッ!」という気付きの感覚が得られたせいか
今日は身体がとっても素直に反応してくれて嬉しかったです。

最後に横になってのシャバーサナ、
座っての瞑想まで、
ひさしぶりだったわりには
非常に満足感、充実感。

12月も2回開催を予定していますが、
後半の1回には、必ず参加したいです。

PAVIさん、
いつも素敵なレッスンをありがとうございます。

一緒にレッスンに参加してくださった皆さまにも
心より感謝です♪

”I’m so inspired by you all!”
全てのひとにとって一番よいことが起きますように。

■大好評!初心者にやさしい「ハタヨーガの会」開催中。

仕事のコリをほぐし、運動不足を解消しませんか。
丁寧な指導で、終わった後には身体がホカホカ♪

渋谷から15分、井の頭線「西永福」駅近くのスタジオにて
12/11(木)19:30~21:30
12/25(木)19:30~21:30

詳細は「ハタヨーガの会」WEBページより。参加申込受付中!
http://homepage3.nifty.com/watarun/yoga.htm

Facebookページ
NO IMAGE
この記事をお届けした
プロ起業コーチ青葉航のFacebookページを、
いいねしてつながろう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告 336×280




レクタングル(大)広告 336×280




@aobawataruをフォロー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告 336×280