銀座の旅館でドラムサークル!

今日は夜に銀座の旅館でドラムサークルをしてきました!
20081014dc

元リクルート出身の鈴木利和さんの声掛けで、
第1回「ひびき会」が開催され、その中のプログラムのひとつに
私のファシリテートするドラムサークルを取り上げて頂きました。

「遊び心をとりもどす」
「仕事の中にも遊びを取り入れ、心を自由にすることで、
楽しみながら圧倒的な成果をあげてしまう場をつくろう」
というのが今回のコンセプト。

・・・うまくやろう、成功しようと思うがために、
本来の自分自身から遠ざかり、
人との関係がうまくいかなくなってしまっているのを

「自分らしく在る」・・・頑張らない、勝とうとしない。

ことによって、かえって
創造的になり、成果があがる
というパラドックスを体感する場。

銀座3丁目の「旅館吉水」の
地下にある素敵なホールで開催されました。

導入はドラマケーションのセッション。
臨床心理士でもある関口さんがリードし、
即興演劇の手法で楽しく行いました。

「失敗万歳、体を動かすのって楽しい」
・・と安全な場づくりがなされました。

その後、私がファシリテーションさせて頂いて
参加者全員で40分ほどドラムサークルを実施。
お互いの存在を感じながらの共創体験になりました。

すっかり身体があたたまったところで
「声を出そう」ということでヴォイスストレッチ。

鈴木さんのリクルート時代の同期で、
現在はアメフトチームシーガルズのコーチをされている新生さんの指導で
肩や背中のコリをほぐします。

ストレッチの前と後で声の響き方が違うのを実感。

皆でピアノ伴奏のもと
歌うことも予定されていましたが
時間がないためCDを流しながら合わせる程度で。
曲は、オリンピックのNHKテーマソングだったミスチルの「GIFT」

最後は、
陽楽さんこと上條恵美子さんが
ミニー・リバートン「LOVIN’YOU」を唄い、鈴木さんがギターの伴奏。

鈴木さんが
尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」を唄い、陽楽さんがピアノの伴奏。

身体を動かし、タイコを叩いたり、声を出すのって
やっぱりいいよね、という感じで終了。

素敵な場を用意してくださった鈴木利和さんほか
参加された皆さん、ありがとうございました。
心より感謝です♪

”I’m so inspired by you all!”
全てのひとにとって一番よいことが起きますように。

■バリアフリーな「浜松町ドラムサークル」奇数月で開催中♪

青葉航がドラムサークル・ファシリテーターとして進行します。
ドラムサークル初めての方、楽器経験ない方(楽器は貸し出します)
赤ちゃんからシニアまで年齢問わず、誰でも参加OK!

日時:11/29(土)13時~14時半
場所:浜松町駅より徒歩6分、港区立障害保健福祉センター

詳細、お申し込みはコチラ

Facebookページ
NO IMAGE
この記事をお届けした
プロ起業コーチ青葉航のFacebookページを、
いいねしてつながろう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告 336×280




レクタングル(大)広告 336×280




@aobawataruをフォロー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告 336×280